イメージ
scroll

Concept

ハイブリッド給湯システム

狭山市初の光熱費削減型住宅誕生!

※平成27年1月以降の施工分より実施 当社の新築住宅には全て標準装備されています。

ECOONE住宅

電器とガスのハイブリッドで給油光熱費を削減

ガスと電気のエネルギーをハイブリッド(=組み合わせる)ことで高い省エネ性を実現しました。従来のガス給湯器と比べて給湯コストを削減。石油給湯器や電気温水器と比べても給湯コストを抑えることができます。 電気とガスを組み合わせた給湯システムが標準装備された住宅。それがリンナイとのコラボレーションで実現したスマイルハウスの「ハイブリッド住宅」です!

メリット

ハイブリッド住宅ではじまる!家計にやさしい節約生活

ご存知ですか?家庭で消費するエネルギーの約3割は毎日使う「お湯」。ハイブリット給湯機なら従来のガス給湯器と比べて給湯コストを年間63,000円ほど大幅に節約することができます。

給油光熱費削減

※年間給油負荷4.03Gcal LPガス料金:通期455円 電気料金:2014年8月現在、東京電力料金にて算出

賢いライフスタイル

図に記載された金額を参照して、住宅価格に置き換えると…
住宅ローン(H26年12月現在の金利0.725%で計算した場合)約184万円となります。

つまり、ECO ONEを標準装備した当社の新築住宅ならば、本来の価格以上の快適さと経済性を両立することが可能になります。
また、フリープランのお家づくりの場合、こだわりの設備の資金としてお使いいただければ、より自分好みのお家を作ることも夢ではありません!!

ハイブリッド給油機の仕組みと構造

エネルギーのベストミックス!「電気だけ」でも「ガスだけ」でもないバランスのとれた“良いとこ採り”を実現!!

ハイブリッド給油機

ゼロからお湯を沸かすのではなく、空気中から熱をかき集めて、大きな熱エネルギーとして利用するため、少ない電気で効率良くお湯を沸かせます。

普段は効率の良いヒートポンプで少ない電気量でお湯を沸かし、大量のお湯が必要な際は瞬発力のあるエコジョーズがバックアップサポートします。

熱効率が非常に良い「ECO ONE」の仕組み

「ECO ONE」の仕組み

見える化で省エネ意識促進

パワフルな高圧給油でシャワーが快適

パワフルな高圧給湯がハイブリッド給湯の特徴。戸建住宅2階でのシャワー使用時にも、勢いよくたっぷりのお湯を出湯することができ、家中どこでも快適な給湯ライフをかなえます。

シャワー

便利なリモコンアプリ

どこでもリンナイアプリ

どこでもスマートフォンを使ってリモコン操作が可能に!
リンナイ給湯器アプリ専用Webサイトにアクセスし、どこでもリンナイアプリをインストールしてください。

どこのお部屋からでもお湯はり、おいだき。

今すぐの操作も、予約も、暖房を手元でコントロール。

賢くエネルギーを使うには、光熱費の把握から。

■どこでもリンナイアプリで毎日を快適に。

・帰宅途中の電車の中からお風呂の湯はりができます。
・寒い冬でも、外出先から床暖房をアプリでON。
・給湯器の光熱費の目安をどこでも簡単にチェック。
・離れて暮らす家族の給湯器の使用状況をお知らせ。
・話しかけて、スマートスピーカーで操作。

エネルギー消費量を大幅に削減

家庭のエネルギー消費の大半を給湯と暖房が占めます。
ECO ONEは、R32冷媒を搭載したヒートポンプの性能向上やハイブリッドシステム
効率の向上といった改良を行うことで、省エネ設備の評価基準となる
給湯一次エネルギー消費量おいて省エネNo.1を実現しました。

蓄電池に適応した緊急時対応モード

停電時でもガスが供給されている場合は、蓄電池の電力を利用してガス給湯運転が可能です。さらに、ガス供給も停止した場合には、蓄電池からの供給電力のみでヒートポンプにて給湯運転を行います。

外出先からどこでもリンナイアプリで操作

★詳しくは担当者までお気軽にお尋ねください。

UP